遠距離片想いの難しさと覚悟

スポンサーリンク

遠距離恋愛は、何も両思いカップルにだけ使う言葉ではありません。
好きな人が突然、親の都合で転校することになってしまった。
意中の人が遠方へ転勤になってしまった。
このように、距離を隔てて片思いをしている場合にも遠距離恋愛という言葉が使われます。

 

 

両思いで遠恋になってしまったカップルも辛いですが、片思いで遠恋となるとかなりの覚悟が必要になるでしょう。
好きな人が遠くに行ってしまうことを考えると不安でいっぱいだと思います。
新しい場所に魅力的な人が居れば、その人と結ばれてしまうでしょうし、いくら仲が良かったとしても自分の事を忘れてしまうのではないかという心配があります。
恋人ではないので、メールや電話も一方的なものになりがちですし、離れて暮らしていると共通点がなく次第に心の距離も離れていくということがあります。

 

そうならないためにも、勇気を出して転校や転勤する前に、あなたの思いを打ち明けてみてはどうでしょうか。
あなたの気持ちを知っているか知っていないかでは、好きな人の心構えも変わってきます。
一途に自分を思ってくれる気持ちが伝われば、距離があっても恋愛は成功するでしょう。

 

 

もし思いを伝えられない場合でも、連絡先くらいは交換しておく必要があります。
どこに行ったのかもわからない人を待ち続けても、恋愛の成就は難しいでしょう。
連絡先を交換できれば、希望があります。
好きな人の両親や祖父母があなたの住む町に居るのでしたら帰省することもあるでしょうし、その時を狙って会えるようにメールや電話で約束をしてみてはいかがでしょうか。
それが叶わなくても、彼や彼女がよく行く店をチェックするくらいの行動はしましょう。

 

 

また好きな人に会えないからこそ、気持ちの整理が付くのも早いものです。
自分がやるべきことをこなしている間に、気付けば好きだった人の事が思い出になっているケースもあります。
それは自分の心を守るための自己防衛が働いているということですので、好きな人に固執せず、新しい恋を探してみることも考えましょう。

 

 

付き合っている恋人となかなか会えなくて不安…

そんな時は、いつでも、どこでも占ってもらえる電話占いをお勧めします!

 

占い師の先生が遠距離恋愛をばっちりアドバイス&サポートしてくれます

守秘義務もカンペキ♪

 

当サイトでは、最近の人気口コミから信頼ある大手のサイトをランキング形式ご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

 

▽無料キャンペーン実施中▽

無料占い

スポンサーリンク

関連記事一覧