恋愛は短距離走じゃない、遠距離の山場を乗り越えるパワーを持とう

スポンサーリンク

遠距離恋愛にも、「ここを乗り越えられるかがカギ」という山場があります。
そこを乗り越えることが出来れば、後は案外楽なもので、精神的にも肉体的にも落ち着いてきます。
そのカギとなる時期というのは、遠距離恋愛をはじめて丁度3ヶ月~半年の間です。
まだこの時期を乗り越えていない遠距離恋愛中のカップルは、気をつけてください。

 

 

恋愛をはじめたばかりの頃はお互いにパワーがあります。
学校や仕事で疲れていても、彼氏や彼女に会いたいという思いが勝り、次の日しんどくなることがわかっていても長い時間電話をしたり、会ってしまったりするものです。
それは遠距離恋愛にも言えることで、遠恋がはじまったばかりの頃は寂しさを誤魔化したり、生活環境の違いを埋めるために、無理して連絡を取る時間を作ってしまいます。
しかし、次第にこの電話やメールのペースは落ちていきます。
隣に恋人が居ないことに慣れてきたり、自分の生活を優先しなくてはいけないと気付き始めるのが丁度3ヶ月~半年の頃。
それでもまだ、どちらかの思いが強く、無理に電話やメールを要求していると遠距離恋愛を続けるのが困難なほどのすれ違いが生じてしまうのです。

 

 

恋愛は短距離走ではありません。
人の持久力は決まっているのですから、一気に遠くのゴールを目指してしまうと最後まで息が持ちません。
長い道をゆっくりと時間をかけて走りきるマラソンが理想とされています。
最初に燃え上がった恋は、案外冷めるのも早いものです。
無理をせず自分達のペースで進んだカップルが、最終的に幸せを手に入れられるのではないでしょうか。

 

 

どのカップルにも、山場というものはあります。
恋愛は次第に落ち着いていくものだということを理解して、連絡の頻度が落ちてきても慌てる事無く対処しましょう。
また彼氏や彼女からの連絡が少なくなってきたときに備え、自分の時間を楽しむアイテムを用意しておくのも良いでしょう。
遠恋と言う道を走りきるためにも、ゆっくりとマイペースに進んでいくことをお勧めします。

 

 

付き合っている恋人となかなか会えなくて不安…

そんな時は、いつでも、どこでも占ってもらえる電話占いをお勧めします!

 

占い師の先生が遠距離恋愛をばっちりアドバイス&サポートしてくれます

守秘義務もカンペキ♪

 

当サイトでは、最近の人気口コミから信頼ある大手のサイトをランキング形式ご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

 

▽無料キャンペーン実施中▽

無料占い

スポンサーリンク

関連記事一覧