あなたの恋人に当てはまる?恋人が音信不通になる前兆と対策

スポンサーリンク

今はラブラブな恋人同士でも、些細なことがキッカケで音信不通になる場合があります。

 

何となく彼の気持ちが前よりも離れている様な気がすると感じた場合、それは音信不通の前兆である可能性があるのです。

 

前兆があっても、それに応じた対策を知っているだけで、彼との音信不通は防ぐことができます。

 

 

彼の顔色ばかり伺っている

彼とデートしていると嬉しいのに非常に疲れてしまう場合、気づかない間に彼の顔色ばかり伺っている可能性があります。

 

彼のことを好きになり過ぎており、本当の自分が出せない状態です。
楽しく話しているはずなのに、何故か彼に対して遠慮している時、彼は言いなりになっているあなたに対して、ツマラナイ女だなと感じています。

 

あなたがデートの後に、やたらと気疲れするのは、正に音信不通になる前兆です。
少しワガママな自分を見せることで対策はとれますが、先ずは自分の希望を彼に伝えていく姿勢を意識することが大切です。

 

 

喧嘩の回数が増えている

どれだけ仲の良いカップルでも、たまにはお互いの意見が食い違ったりして喧嘩をするものです。

 

喧嘩はお互いに愛情があるからこそ発生するものでもあるのですが、会う度に喧嘩していたり、明らかに喧嘩の回数が増えている場合は、もう連絡しない方が幸せになれるのではないか?という思いがめぐり、音信不通の前兆と考えられます。

 

喧嘩は相手に自分の意見を理解してもらいたい思いが強いほどヒートアップします。
対策としては、あなたが少し大人になり「まあ、いいか。」と諦めることです。
これだけで、喧嘩の回数はグッと少なくなります。

 

 

一人でも大丈夫そうと言われる

音信不通になる前兆は、彼のセリフにも現れます。
会話の中であなたに対して「一人でも生きていけそうだね」とか「仕事している時が一番イキイキしている」という様に、強い女を象徴する様なセリフを口にした場合は、音信不通になる一歩手前です。

 

彼は自分が居なくても大丈夫だと悟り、あなたの前から去ろうとしているのです。
特に、仕事も家事もバリバリこなしてしまうタイプの女性に多いのですが、付き合っていくうちに彼が自信喪失してしまったパターンといえます。

 

対策としては、素直に一人では生きていけないと彼に伝え、弱みを見せることです。
少しくらいわざとらしくても大丈夫です。

 

 

おわりに

ずっと一緒に居たい恋人がいるならば、音信不通の前兆を見逃さずにしておきたいものです。
もしも前兆に気づいたら、早めの対策をとるで、音信不通は回避できます!

スポンサーリンク